アンネ・フランク

アンネ・フランク名言・格言集(英語&日本語)

Anne Frank
アンネ・フランク

『アンネの日記』の著者、ユダヤ系ドイツ人の少女。強制収容所へ移送され、チフスにかかり15歳の短い生涯を閉じた。

国: ドイツ
生: 1929年6月12日
没: 1945年3月上旬(享年15歳)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語名言 ・かっこいい英語名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)
 

名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2

Page: 1

私達は皆、幸せになることを目的に生きています。私たちの人生は一人ひとり違うけれど、されど皆同じなのです。

We all live with the objective of being happy, our lives are all different and yet the same.

あなたのまわりにいまだ残されているすべての美しいもののことを考え、楽しい気持ちでいましょう。

Think of all the beauty still left around you and be happy.

希望があるとことに人生もある。希望が新しい勇気をもたらし、再び強い気持ちにしてくれる。

Where there’s hope, there’s life. It fills us with fresh courage and makes us strong again.

本当に他人の人柄がわかるのは、その人と大喧嘩したときということです。そのときこそ、そしてそのとき初めて、その人の真の人格が判断できるんです。

The only way to truly know a person is to argue with them. For when they argue in full swing, then they reveal their true character.

親は子供に助言し導くことはできるけど、最終的な人格形成は子ども自身の手に委ねられている。

Parents can only give good advice or put them on the right paths, but the final forming of a person’s character lies in their own hands.

だれもが心に良い知らせのかけらをもっています。それは、自分がどんなに素晴らしい存在になるのか、まだ気づいていないということ!どれほど深く愛せるのか!何を成し遂げるのか!自分の可能性とは何かを!

Everyone has inside of him a piece of good news. The good news is that you don’t know how great you can be! How much you can love! What you can accomplish! And what your potential is!

幸せな人は誰でも、他の人をも幸せにするでしょう。

Whoever is happy will make others happy too.

薬を10錠飲むよりも、心から笑った方がずっと効果があるはず。

A good hearty laugh would help more than ten Valerian pills.

太陽の光と雲ひとつない空があって、それを眺めていられるかぎり、どうして悲しくなれるというの?

As long as this exists, this sunshine and this cloudless sky, and as long as I can enjoy it, how can I be sad?

与えることで貧しくなった人はいまだかつて一人もいません。

No one has ever become poor by giving.

怠慢は魅力的に見えるけど、満足感を与えてくれるのは働くこと。

Laziness may appear attractive, but work gives satisfaction.

なんと素晴らしいことでしょう!世界をよくすることを始めるのに誰も一瞬ですら待つ必要なんてないんです。

How wonderful it is that nobody need wait a single moment before beginning to improve the world.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒