部下の育成・指導

Page: 2

人は教えることによって、もっともよく学ぶ。

セネカ(ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人 / 紀元前1頃~紀元後65)

叱るときには、本気で叱らんと部下は可哀想やで。策でもって叱ってはあかんよ。けど、いつでも、人間は偉大な存在であるという考えを根底に持っておらんとね。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

人はいかに遇されるかによって、それなりの人物になっていく。

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

人には「活躍の場」を与えよう。それが、懐の深さというもので、人の隠れた能力を引き出すということでもある。人の上に立つ人の、もっとも大切な仕事なのではないだろうか。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

平凡で実直な人間などいくらでもいる。しかし、事に臨んで大事を断ずる人物は容易に求めがたい。人のわずかな欠陥をあげつらうようでは、大才の士は、もとめることが出来ない。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

人を使うには、ほめて使う、叱って使う、批判して使うなどいろいろあるが、ほめて使う人が概して成功している。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

本当に有能な上司は、部下にも自分にも適度に甘い。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

教えるということは、こちらが差し出したものがつらい義務ではなく貴重な贈り物だと感じられるようなことであるべきです。

アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)

どんな人間でも一つや二つは素晴らしい能力を持っているのである。その素晴らしいところを大切に育てていけば、一人前の人間になる。これこそが人を大切にするうえで最も大事なことだ。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

上司という立場にいるのなら、任せる部分はきちんと部下に任せておいて、あとはうまくそれらを機能させるというやり方を取るべきだ。

落合博満(日本の元プロ野球選手、監督 / 1953~)

部下の失敗はただ叱れば良いというものではない。失敗を自覚している時には慰めも又必要です。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

手加減して人を扱うことではなく、人を育て上げることが私の仕事だ。

スティーブ・ジョブズ(米国の実業家、アップル創業者 / 1955~2011)

教育とは、人々が知らないことを教えるのではなく、実例によって道を拓いてやる不断の困難な仕事である。

ジョン・ラスキン(英国の美術評論家、社会思想家 / 1819~1900)

長い目で見れば、目標を課し、規律をもって鍛える厳しい上司によって、部下ははるかに伸びていく。

稲盛和夫(日本の実業家、京セラ、KDDIの創業者 / 1932~)

相手を愛する者だけが叱りつけて矯正する権利がある。

ツルゲーネフ(ロシアの小説家 / 1818~1883)

 

– END –

 

★ その他の仕事テーマ

仕事 ・リーダーシップ ・マーケティング ・仕事の失敗 ・やりがい・転職 ・トップ・経営者

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語名言 ・かっこいい英語名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)




 

「HOMEへ」