Ricymar-Photography_06
photo: Ricymar Photography

Death Quotes

死についての言葉。世界の偉人・有名人の名言を英語と日本語でご紹介します(全6ページ)

★ その他の人生テーマ

人生を変える言葉 ・人生の意味 ・人生が辛い ・人生を楽しむ ・人生とお金 ・人生と運命 ・ ・好きな言葉 ・泣ける言葉 ・人生がつまらない ・人生のことわざ
 

死 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2 3 4 5 6

Page: 1

死への準備をするということは、良い人生を送るということである。良い人生ほど、死への恐怖は少なく、安らかな死を迎える。崇高なる行いをやり抜いた人には、もはや死は無いのである。

トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが、最初からずっと、死に方を学んでいたのだ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ(イタリアのルネサンス期の芸術家 / 1452~1519)

死は人生の終末ではない。生涯の完成である。

マルティン・ルター(ドイツの宗教改革者 / 1483~1546)

17、18の死が惜しければ、30の死も惜しい。80、90、100になってもこれで足りたということはない。半年と云う虫たちの命が短いとは思わないし、松や柏のように数百年の命が長いとも思わない。天地の悠久に比べれば、松柏も一時蠅(ハエのような存在)なり。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

一度だけの人生だ。だから今この時だけを考えろ。過去は及ばず、未来は知れず。死んでからのことは宗教にまかせろ。

中村天風(日本初のヨーガ行者、天風会の創始者 / 1876~1968)

死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。

村上春樹(日本の小説家、翻訳家 / 1949~)

ひとりの人間の死とともに、未知の世界がひとつ失われる。

サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々死ぬのに忙しい。

He not busy being born is busy dying.

ボブ・ディラン(米国のミュージシャン / 1941~)

死は我々の友である。死を受け入れる用意の出来ていないものは、何かを心得ているとはいえない。

Death is a friend of ours; and he that is not ready to entertain him is not at home.

フランシス・ベーコン(英国の哲学者、神学者、法学者 / 1561~1626)

実際にどう生きたかということは大した問題ではないのです。大切なのは、どんな人生を夢見たかということだけ。なぜって、夢はその人が死んだ後もいき続けるのですから。

ココ・シャネル(フランスの女性ファッションデザイナー / 1883~1971)

自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法です。

Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose.

スティーブ・ジョブズ(米国の実業家、アップル創業者 / 1955~2011)

たくさん経験をしてたくさん苦しんだほうが、死ぬときに、ああよく生きたと思えるでしょう。逃げていたんじゃあ、貧相な人生しか送れませんわね。

瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

人間は卑劣漢として生きることができないのみならず、卑劣漢として死ぬこともできない。人間は清らかに死なねばならない。

ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家 / 1821~1881)

毎晩眠りにつくたびに、私は死ぬ。そして翌朝目をさますとき、生まれ変わる。

ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948)

この世は変化するものだと思っていれば、どんな事態に直面しても度胸が据わります。孤独の問題も同じです。お釈迦様は人間は一人で生まれてきて、一人で死んでいくとおっしゃいました。最初から人間は孤独だと思っていれば、たとえひとちぼっちになったとしても、うろたえることはありません。

瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

夜の熟睡を死んだように眠るとたとえるのは、適切な表現かもしれません。人は夜、眠りの中に死んで、朝目を覚ます時は死から甦るのだと考えられるからです。「日々これ新たなり」ですね。

瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

生きるための唯一の方法は、自分がいつか死ぬことを忘れることだ。

The only way to live is to forget that you’re going to die.

サマセット・モーム(英国の劇作家、小説家 / 1874~1965)

世の中には体は生きているが、心が死んでいる者がいる。反対に、体が滅んでも魂が残っている者もいる。心が死んでしまえば生きていても、仕方がない。魂が残っていれば、たとえ体が滅んでも意味がある。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

人はだれでも孤独である。自己の運命を思う時孤独である。苦悩に出会う時、病む時、死を思う時、すべて孤独である。

住岡夜晃(日本の教育者、仏教家 / 1895~1949)

やはりお前は、お前の生命を投げ出させるものによってしか生き得ないのだ。死を拒否する者は、生命をも拒否する。

サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒