ドロシー・パーカーの名言




ドロシー・パーカーの名言

Dorothy Parker
ドロシー・パーカー

アメリカの短編作家、評論家、詩人、風刺家。

1920年代のニューヨークにあった出版関係者を中心とした社交サークル「アルゴンキン・ラウンド・テーブル(アルゴンキンの円卓)」のメンバーでもあった。

国: 米国(ニュージャージー州ロングブランチ)
生: 1893年8月22日
没: 1967年6月7日(享年73)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

かっこいいひとこと ・頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・心に残る名言 ・偉人の名言(全212人)
 

ドロシー・パーカー 名言集(英語&日本語)

 
 
(P. 2

ドロシー・パーカーの名言(P. 1)

わたしが朝起きて最初にすることは、歯をみがいて、舌を研ぐことです。

The first thing I do in the morning is brush my teeth and sharpen my tongue.

ドロシー・パーカーの名言

男には3つのことを求めます。ハンサムで、冷酷で、頭が悪いことです。

I require three things in a man: he must be handsome, ruthless, and stupid.

ドロシー・パーカーの名言

前を向いて、できるだけ幸せでいましょう。

Go ahead and be happy as long as you can.

ドロシー・パーカーの名言

英語における最も美しい二つの単語は「小切手 同封」ね。

The two most beautiful words in the English language are “check enclosed”.

ドロシー・パーカーの名言

簡潔こそランジェリーの命。

Brevity is the soul of lingerie.

ドロシー・パーカーの名言

もちろん独り言をいいますよ。わたしは話し上手な人が好きですし、教養のある聴衆もありがたいですもの。

Of course I talk to myself. I like a good speaker, and I appreciate an intelligent audience.

ドロシー・パーカーの名言

女とゾウは、忘れない生き物なのよ。

Women and elephants never forget.

ドロシー・パーカーの名言

もしこの4つがなかったら、わたしはもっとうまくやってたはずよ。それは愛、好奇心、そばかす、疑い。

Four be the things I’d have been better without: love, curiosity, freckles and doubt.

ドロシー・パーカーの名言

退屈は好奇心で治せるけど、好奇心を治す薬はない。

The cure for boredom is curiosity. There is no cure for curiosity.

ドロシー・パーカーの名言

– レジュメ –
カミソリは痛いし、
川はジメジメするし、
酸はシミになるし、
薬はけいれんする。
銃は違法だし、
縄は外れるし、
ガスは臭いから
生きていたほうがよさそう。

Résumé
Razors pain you;
Rivers are damp;
Acids stain you;
And drugs cause cramp.
Guns aren’t lawful;
Nooses give;
Gas smells awful;
You might as well live.

ドロシー・パーカーの名言

異性愛は正常ではありません。ただありふれているだけなのです。

Heterosexuality is not normal, it’s just common.

ドロシー・パーカーの名言

友情の絆は、いくら使ってもぼろぼろにはならない。

Constant use will not wear ragged the fabric of friendship.

ドロシー・パーカーの名言

 
次ページへ続きます。
 

★「次ページへ」 ⇒