努力の名言


Page: 7

学べば学ぶほど、何も知らないということが分かるようになる。何も知らないと分かるようになるほど、もっと学びたくなる。

アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)

人間を賢くし人間を偉大にするものは、過去の経験ではなく、未来に対する期待である。なぜならば、期待をもつ人間は、何歳になっても勉強するからである。

バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950)

教育の根は苦いが、その果実は甘い。

The roots of education are bitter, but the fruit is sweet.

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前384~紀元前322)

もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。

渋沢栄一(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840~1931)

生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。

瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。

ジョン・ラボック(英国の銀行家、政治家、生物学者 / 1834~1913)

過去の成果で未来を生きることはできない。人は一生何かを生み出し続けなければならない。

カール・ハッベル(米国の元メジャーリーグ投手 / 1903~1988)

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけだ。

パブロ・ピカソ(スペイン出身の画家、彫刻家 / 1881~1973)

桃栗三年柿八年 だるまは九年 俺は一生

武者小路実篤(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976)

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

あきらめないことだ。一度あきらめると習慣になる。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

今日なし得ることに全力をつくせ。しからば明日は一段の進歩あらん。

アイザック・ニュートン(英国の哲学者、物理学者、数学者 / 1643~1727)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒