ヘンリー・フォードの名言


ヘンリー・フォードの名言

Henry Ford
ヘンリー・フォード

実業家、フォード・モーター創業者。T型フォードは、1,500万台以上生産され、産業と交通に革命をもたらした。エジソン照明会社の技術者として働いたことがあり、発明王トーマス・エジソンとは生涯の友人であった。

国: 米国
生: 1863年7月30日
没: 1947年4月7日(享年83歳)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)
 

ヘンリー・フォード 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2 3 4

Page: 1

成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。

Before everything else, getting ready is the secret of success.

ひとりの人間にとっての最大の発見、最大の驚きは、自分にはできないと思っていたことが実はできるのだと知ることである。

One of the greatest discoveries a man makes, one of his great surprises, is to find he can do what he was afraid he couldn’t do.

たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。これは私が長年、この眼で見てきたことである。

It has been my observation that most people get ahead during the time that others waste.

自分で薪を割れ、二重に温まる。

Chop your own wood, and it will warm you twice.

成功の秘訣というものがあるとしたら、それは他人の立場を理解し、自分の立場と同時に他人の立場からも物事を見ることのできる能力である。

If there is any one secret of success, it lies in the ability to get the other person’s point of view and see things from that person’s angle as well as from your own.

考えることは最も過酷な仕事だ。だからそれをやろうとする人がこんなにも少ないのだ。

Thinking is the hardest work there is, which is probably the reason why so few engage in it.

まだやっていないことでは、名声は築けない。

You can’t build a reputation on what you are going to do.

品質とは、誰も見ていないときにきちんとやることである。

Quality means doing it right when no one is looking.

他人が成功するのを助ける者が、理想主義者だ。

An idealist is a person who helps other people to be prosperous.

二十歳であろうが八十歳であろうが、学ぶことををやめた者は老人である。学び続ける者はいつまでも若い。人生で一番大切なことは、若い精神を持ち続けることだ。

Anyone who stops learning is old, whether at 20 or 80. Anyone who keeps learning stays young. The greatest thing in life is to keep your mind young.

失敗とは、より賢く再挑戦するためのよい機会である。まじめな失敗は、なんら恥ではない。失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む。

Failure is simply the opportunity to begin again, this time more intelligently. There is no disgrace in honest failure; there is disgrace in fearing to fail.

決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。

Indecision is often worse than wrong action.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒