アイリス・マードックの名言


アイリス・マードックの名言

Iris Murdoch
アイリス・マードック

アイルランド出身の小説家、哲学者、詩人。代表作は『網のなか』『ブラック・プリンス』『海よ、海』など。長編小説はいずれもベストセラーとなり、その功績により大英帝国勲章を授与された。

国: アイルランド(ダブリン)
生: 1919年7月15日
没: 1999年2月8日(享年79歳)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・心に残る名言 ・偉人の名言(全181人)
 

アイリス・マードック 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2

Page: 1

愛することを教えてくれたあなた。今度は忘れることを教えてください。

You taught me how to love you, now teach me to forget!

良い人生を送るための最も重要な条件。それは、自分自身のイメージを持たないで生きること。

The chief requirement of the good life… is to live without any image of oneself.

結婚してどこかにたどり着く必要はありません。結婚は公共交通機関ではないのです。

One doesn’t have to get anywhere in a marriage. It’s not a public conveyance.

何もかもが変わっていく瞬間があります。今まで嘆いていたことが突然どうでもいいことに思えてくるのです。

In a moment everything is altered. The brooding self disappears and, when thinking of the same matter, it now seems less important.

愛さなければ、愛し方を学べない。

We can only learn to love by loving.

苦しみは成長から生まれる副産物。それだけで終わってしまうことはありません。

Suffering is a by-product of new growth and is not, in any sense, an end in itself.

われわれは空想や幻想の世界に住んでいる。人生の大きな目的は、現実を見つけることだ。

We live in a fantasy world, a world of illusion. The great task in life is to find reality.

平等にという叫びは、誰をも引きずり下ろす。

The cry of equality pulls everyone down.

幸せな人生を送る一つの秘訣は、小さな喜びを継続することです。

One of the secrets of a happy life is continuous small treats.

まったく当たり前の関係から生まれる快適さに代わるものはない。

There is no substitute for the comfort supplied by the utterly taken-for-granted relationship.

恋がさめるというのは、まず第一に相手がどれほど魅力的であったのかを忘れてしまうということ。

Falling out of love is chiefly a matter of forgetting how charming someone is.

どんな男にも二人の女が必要だ。おとなしい主婦、それとスリリングで妖精のような女である。

Every man needs two women: a quiet home-maker, and a thrilling nymph.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒