人生が辛い

Page: 6

迷う、ということは、一種の欲望からきているように思う。ああもなりたい、こうもなりたい、こういうふうに出世したい、という欲望から迷いがでてくる。それを捨て去れば問題はなくなる。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

間違いを犯してばかりの人生は、何もしなかった人生よりも、あっぱれであるだけでなく、役に立つ。

A life spent making mistakes is not only more honorable, but more useful than a life spent doing nothing.

バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950)

何事も修行とおもひする人は 身のくるしみはきえはつるなり

至道無難(江戸時代前期の臨済宗の僧 / 1603~1676)

人は常に前へだけは進めない。引き潮あり、差し潮がある。

ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

いま何がないかより、いま何があるかで発想しよう。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

行き詰まるのは重荷を背負っているからではないわ。背負い方がいけないだけなの。

レナ・ホーン(米国のジャズ歌手、女優 / 1917~2010)

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。

チャップリン(英国の俳優、映画監督、コメディアン、脚本家 / 1889~1977)

人生は学校である。そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。

フリーチェ(ロシアの文芸学者 / 1870~1929)

人生と言うものは、思わぬ時に道がひらけたり、閉じたりするものだ。

武者小路実篤(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976)

速やかに生長するものは早く枯れ、徐々に生長するものは永存する。

J・G・ホーランド(米国の小説家、詩人 / 1819~1881)

明日に死を迎えるとしても、今日から幸福になって遅くないのです。

中村天風(日本初のヨーガ行者、天風会の創始者 / 1876~1968)

現実の人生というのは、大抵の人にとっては、じつに長い次善の人生である。つまり、理想と可能性との永遠の妥協である。

Real life is, to most men, a long second-best, a perpetual compromise between the ideal and the possible.

バートランド・ラッセル(英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞 / 1872~1970)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒