感動する言葉


感動する人生の言葉 / 感動する恋愛の言葉 / 感動する友情・人間関係の言葉 / 感動する仕事の言葉 /

感動する人生の言葉(2)

苦しいという言葉だけはどんなことがあっても言わないでおこうじゃないか。

高杉晋作(江戸時代末期の志士、長州藩士、奇兵隊を創設 / 1839~1867)

たとえ僕の人生が負け戦であっても、僕は最後まで戦いたいんだ。

ゴッホ(オランダ出身のポスト印象派の画家 / 1853~1890)

絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それがもっとも素晴らしい偉業である。

To be yourself in a world that is constantly trying to make you something else is the greatest accomplishment.

エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。広いときもある。狭いときもある。のぼりもあれば、くだりもある。坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗するときもある。この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまるときもあろう。なぐさめを求めたくなるときもあろう。しかし、所詮はこの道しかないのではないか。あきらめろと言うのではない。いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、とにかくこの道を休まず歩むことである。自分だけしか歩めない大事な道ではないか。自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。他人の道に心を奪われ、思案にくれて立ちすくんでいても、道は少しもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。深い喜びも生まれてくる。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

あなたの傷を知恵に変えなさい。

Turn your wounds into wisdom.

オプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優 / 1954~)

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948)

人生とは、今日一日一日のことである。確信を持って人生だと言える唯一のものである。今日一日をできるだけ利用するのだ。何かに興味を持とう。自分を揺すって絶えず目覚めていよう。趣味を育てよう。熱中の嵐を体じゅうに吹き通らせよう。今日を心ゆくまで味わって生きるのだ。

デール・カーネギー(米国の実業家、作家、セミナー講師 / 1888~1955)

生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。

瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

ぼくの人生は塗り絵みたいだ!毎日新しいページに新しい絵があって色を塗るんだ…

My life is like a coloring book! Each day I have a new page with new pictures to color..

チャールズ・M・シュルツ(米国の漫画家、スヌーピーの作者 / 1922~2000)

もし私が再びこの人生を繰り返さねばならないとしたら、私の過ごしてきた生活を再び過ごしたい。過去を悔まず、未来を恐れもしないから。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒