マリリン・モンローの名言


Page: 2

男性と平等でありたいと求めるような女性は、野心が足りていない。

Women who seek to be equal with men lack ambition.

誰もがスターなのよ。みんな輝く権利を持っている。

Everyone’s a star and deserves the right to twinkle.

信頼の置ける人を見捨てたことは一度もありません。

I’ve never dropped anyone I believed in.

誰かと一緒に不幸になるよりも、一人きりで不幸になるほうがいいわ。

It’s better to be unhappy alone than unhappy with someone.

カレンダーに載ったことはあるけれど、時間通りに現れたことはないわ。

I’ve been on a calendar, but never on time.

36歳だって、12歳から17歳ぐらいの男の子が口笛を吹いてくれるうちは、まだまだすてたものじゃないわ。

美と女らしさは年齢と関係がないものだし、作ろうとして作れるものではないと思うの。そして、魅力は、こんなことを言うと、その専門の人たちは困るでしょうけれど、人為的に作りだせるようなものではないと思うの。

ほんとうの魅力は女らしさによって生まれるものよ。

若い人に魅力がないと言いたいわけじゃないけれど、男の人ってワインに似ているわ。寝かせれば寝かせるほどコクが出てくるの。

私、何かにしっかりしがみついていたいの。

私はこれまでの人生でずっと「私は愛されない人間なんだ」と思ってきたの。でも私の人生にはそれよりもっと悪いことがあったと、はじめて気がついたの。私自身、心から人を愛そうとしなかったのよ。

愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒