ニーチェの名言


Page: 3

いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。

He who would learn to fly one day must first learn to stand and walk and run and climb and dance; one cannot fly into flying.

天国には興味深い人たちが一人もいない。

In heaven all the interesting people are missing.

「なぜ生きるか」を知っている者は、ほとんど、あらゆる「いかに生きるか」に耐えるのだ。

軽蔑すべき者を敵として選ぶな。汝の敵について誇りを感じなければならない。

君の魂の中にある英雄を放棄してはならぬ。

およそこの世の中で、怒りという激情ほど、男性の精カをあれっと思うほど急速に消耗させるものはない。

いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。目標に関してそうする人は少ない。

われわれに関する他人の悪評は、しばしば本当は我々に当てられているのではなく、まったく別の理由から出る腹立ちや不機嫌の表明なのである。

愛せなければ通過せよ。

人は常に前へだけは進めない。引き潮あり、差し潮がある。

人は何を笑いの対象にするかで、その人の人格がわかる。

人生に対してもっと大きい信頼を寄せているなら、おまえたちはこれほど瞬間に身を委ねることもないだろうに。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒