贈る言葉

卒業生 / 新入社員 / 退職者 /

新入社員へ贈る言葉(1)

ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。

Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.

マイケル・ジョーダン(米国のバスケットボール選手 / 1963~)

昔を振り返るのはここでやめにしよう。大切なのは明日何が起きるかだ。

スティーブ・ジョブズ(米国の実業家、アップル創業者 / 1955~2011)

問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。

ビル・ゲイツ(米国の実業家、マイクロソフト社の創業者 / 1955~)

時間を自分のものにしてしまえば、多くの人が、一年でできることを過大評価していること、そして、十年でできることを過小評価していることがわかるだろう。

Once you have mastered time, you will understand how true it is that most people overestimate what they can accomplish in a year – and underestimate what they can achieve in a decade!

アンソニー・ロビンズ(米国の自己啓発作家、コーチ、講演家 / 1960~)

一人前になるには50年はかかるんだ。功を焦るな。悲観するな。もっと根を深く張るんだ。根を深く張れ。

升田幸三(日本の将棋棋士、実力制第四代名人 / 1918~1991)

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

イチロー(日本のプロ野球選手、日本及び米国で活躍 / 1973~)

逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

賢い人は、徹底的に楽天家である。

アンドリュー・カーネギー(スコットランド出身の米国実業家、鉄鋼王 / 1835~1919)

今はないものについて考えるときではない。今あるもので、何ができるかを考えるときである。

Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961)

できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

He can who thinks he can, and he can’t who thinks he can’t. This is an inexorable, indisputable law.

パブロ・ピカソ(スペイン出身の画家、彫刻家 / 1881~1973)

笑顔には、人の心を明るく、柔和で好意的にさせてくれる偉大な力があります。従って常に笑顔を心がける人の未来は、ポジティブに飛躍するようになるのです。

ジョセフ・マーフィー(アイルランド出身の宗教者、著述家 / 1898~1981)

我々は得ることで生計を立て、与えることで生きがいを作る。

We make a living by what we get, but we make a life by what we give.

ウィンストン・チャーチル(英国の政治家、ノーベル文学賞受賞 / 1874~1965)

商売とは、感動を与えることである。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

小さい夢は見るな。それには人の心を動かす力がないからだ。

Dream no small dreams for they have no power to move the hearts of men.

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

私は最初、12歳のときに紡績工場の糸巻き小僧に雇われた。そのとき私が決心したのは、よし、世界一の糸巻き小僧になってやれ、ということだった。

アンドリュー・カーネギー(スコットランド出身の米国実業家、鉄鋼王 / 1835~1919)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒