シェイクスピアの名言


Page: 2

楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ。

The labor we delight in cures pain.

期待はあらゆる苦悩のもと。

Expectation is the root of all heartache.

金の貸し借りをしてはならない。金を貸せば金も友も失う。金を借りれば倹約が馬鹿らしくなる。

Neither a borrower nor a lender be; For loan oft loses both itself and friend, And borrowing dulls the edge of husbandry.

行動は雄弁である。

Action is eloquence.

真の恋の道は、茨の道である。

The course of true love never did run smooth.

人生は、二度繰り返される物語のように退屈である。

Life is as tedious as a twice-told tale.

全世界は一つの舞台であって、すべての男女は、その役者にすぎない。それぞれ舞台に登場してはまた退場していく。人はその時々にいろいろな役を演じる。舞台は年齢によって七幕に分かれているのだ。

All the world’s a stage, And all the men and women merely players: They have their exits and their entrances; And one man in his time plays many parts, His acts being seven ages.

悲しみは独りではこない、必ず連れを伴ってくる。その悲しみの跡継ぎとなるような連れを。

One sorrow never comes but brings an heir. That may succeed as his inheritor.

不幸を治す薬は希望より外にない。

The miserable have no other medicine but only hope.

恋の始まりは晴れたり曇ったりの4月のようだ。

O, how this spring of love resembleth. The uncertain glory of an April day!

「これが最悪だ」などと言えるうちは、まだ最悪ではない。

The worst is not, So long as we can say, ‘This is the worst.’

外観というものは、一番ひどい偽りであるかもしれない。世間というものはいつも虚飾にあざむかれる。

So may the outward shows be least themselves; The world is still deceived with ornament.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒