シェイクスピアの名言


Page: 4

どうとでもなれ、どんな大嵐の日でも、時間は経つ。

ひとつの顔は神が与えてくださった。もうひとつの顔は自分で造るのだ。

まず計画はよく行き届いた適切なものであることが第一。これが確認できたら断固として実行する。ちょっとした嫌気のために、実行の決意を投げ棄ててはならない。

愛は万人に、信頼は少数に。

暗闇はなく、無知があるのみ。

俺は名誉なんかほしくない。名誉は葬式の紋章にすぎない。

過ぎ去った不幸を嘆くのは、すぐにまた新しい不幸を招くもとだ。

喜怒哀楽の激しさは、その感情とともに実力までも滅ぼす。

賢明に、そしてゆっくりと。速く走るやつは転ぶ。

後悔する!それこそ卑怯で女々しいことだ。

今晩一晩は我慢しなさい。そうすれば、この次はこらえるのが楽になる。そして、その次はもっと楽になる。

時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るものなのだよ。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒