スティーブ・ジョブズの名言


Page: 8

ある期間、完全に失敗だと言われ続けることになる。

インターネットは驚異的だが感動を呼び起こすことはない。感動的なことをコンピューターで実現したいのだ。

コンピュータに進んだのは、やってる人がほとんどいない領域だったからだ。

すぐれた仕事ができないのは、そう期待されていないからだ。

ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ。

何が起こるかをぴたりと当てることはできない。しかし、どこへ向かっているかを感じることはできる。

改革はトップから始めなければだめだ。

混乱して方向を変えれば多くの壁に衝突することになる。

イノベーションは、研究開発費の額とは関係がない。アップル社がマックを開発したとき、米IBM社は少なくとも私たちの100倍の金額を研究開発に投じていた。大事なのは金ではない。抱えている人材を、いかに導いていくか、どれだけ目標を理解しているかが重要だ。

お金は損するかもしれないけど、自分の会社が持てる一生に一度のチャンスだ。

たいていの人ならあきらめそうな、つらい時期が何度も訪れる。

インターネットやパソコンは、知識や情報を伝えることに偏っている。私はパソコンを人間性溢れる存在にし、人々が自分の感情を、より豊かに表現する手伝いをしたい。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒