荘子の名言


荘子の名言

Zhuangzi
荘子

中国の戦国時代の思想家、道教の始祖の一人とされる。荘子の思想は無為自然を基本とし、人為を忌み嫌うものである。老子は政治色が色濃いのに比べ、荘子は一貫して俗世間を離れ無為の世界に遊ぶ姿勢になっている。

国: 中国(宋国の蒙)
生: 紀元前369年(推定)
没: 紀元前286年(推定)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 他の中国の思想家

老子 ・孔子

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)
 

荘子 名言集


 
 
(P. 2

Page: 1

窮するもまた楽しみ、通ずるもまた楽しむ。楽しむ所は窮通に非ざるなり。

人は皆、有用の用を知るも、無用の用を知らず。

明鏡止水(めいきょうしすい)

【意味】
曇りのない鏡と波立たない水のように、心にやましい点がなく、澄みきっていること。

徳をもって人に分かつ、これを聖という。財をもって人に分かつ、これを賢という。

面と向って人を褒めたがるやつは、影に回ると悪口を言いたがる。

君子の交わりは淡きこと水のごとし、小人の交わりは甘きこと醴のごとし。

※醴とは、現在の甘酒のようなもの

力足らざれば偽り、知足らざれば欺き、財足らざれば盗む。

犬はよく吠ゆるを以って良とせず、人はよく話すを以って賢とせず。

功を以て人に勝つことなかれ。謀を以て人に勝つことなかれ。戦を以て人に勝つことなかれ。

道は小成に隠れ、言は栄華に隠る。

井の中の蛙、大海を知らず。

其の愚を知る者は、大愚にあらざるなり。其の惑を知る者は、大惑にあらざるなり。大惑なる者は終身解せず、大愚なの者は終身霊ならず。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒