本・読書の名言



本・読書の名言(P. 2)

ある年齢を過ぎたら、読書は精神をクリエイティブな探求から遠ざける。本をたくさん読みすぎて、自分自身の脳を使っていない人は、怠惰な思考習慣に陥る。

Reading, after a certain age, diverts the mind too much from its creative pursuits. Any man who reads too much and uses his own brain too little falls into lazy habits of thinking.

アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)

ドンキホーテは読書によって紳士になった。そして読んだ内容を信じたために狂人となった。

Reading made Don Quixote a gentleman. Believing what he read made him mad.

バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950)

今日の読書こそ、真の学問である。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

人間の精根には限りがあるから、あまり多く読書や学問に力を用いると、いきおい実務の方にはうとくなるはずだ。

勝海舟(幕末から明治初期の武士(幕臣)、政治家 / 1823~1899)

同志よ、これは本ではない。これに触れるものは、人間に触れるのだから。

ウォルト・ホイットマン(米国の詩人 / 1819~1892)

本物の本とは、私達が「読む」ものではなく、私達を「読ませる」ものだ。

A real book is not one that we read, but one that reads us.

W・H・オーデン(米国の詩人 / 1907~1973)

私が人生を知ったのは、人と接したからではなく、本と接したからである。

アナトール・フランス(フランスの詩人、小説家、ノーベル文学賞受賞 / 1844~1924)

読書を廃す、これ自殺なり。

国木田独歩(日本の小説家、詩人 / 1871~1908)

書物は友人と同様、数少なくあるべきであり、そしてよく選択されるべきである。

トーマス・フラー(英国の聖職者、歴史家 / 1608~1661)

本がなければ生きられない。

I cannot live without books.

トーマス・ジェファーソン(米国の第3代大統領、アメリカ独立宣言の主要な作者 / 1743~1826)

読書のコツは拾い読みにある。従って、賢明になるコツは何を捨てるかを知る術にある。

As the art of reading is the art of skipping, so the art of being wise is the art of knowing what to overlook.

ウィリアム・ジェームズ(米国の哲学者、心理学者 / 1842~1910)

たった一冊の本しか読んだことのない者を警戒せよ。

ベンジャミン・ディズレーリ(英国の政治家、小説家 / 1804~1881)

 
次ページへ続きます。
 

★「次ページへ」 ⇒