頑張れる言葉

Page: 2

自分のためにやるからこそ、それがチームのためになるんであって、「チームのために」なんて言うやつは言い訳するからね。オレは監督としても、自分のためにやってる人が結果的にチームのためになると思う。自分のためにやる人がね、一番、自分に厳しいですよ。

王貞治(日本の元プロ野球選手、監督 / 1940~)

24時間、自分のやりたいことだけやって何が悪い。それをやりつくしても、時間は全然足りないのに。

山本恭子(日本の女性画家 / 1953~)

石の上にも三年という。しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

成功するには、成功するまで決して諦めないことだ。

アンドリュー・カーネギー(スコットランド出身の米国実業家、鉄鋼王 / 1835~1919)

この瞬間、瞬間に、若さとか、年よりとか、力があるないとか、才能とか、金とか、あらゆる条件を超えて、その持てるぎりぎりいっぱいの容量で挑み、生きるということだ。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ。

織田信長(戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名 / 1534~1582)

成功するために大切なのは、どこから始めるのかではなく、どれだけ高く目標を定めるかである。

ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国の政治家、ノーベル平和賞受賞者 / 1918~2013)

我々は、最初から苦しむ方向をとったから、あとは楽になった。真似をして楽をしたものは、その後に苦しむことになる。

本田宗一郎(日本の実業家、技術者、本田技研工業の創業者 / 1906~1991)

恐るべき競争相手とは、あなたのことをまったく気になどかけず、自分の仕事を常に向上させ続けるような人間のことだ。

ヘンリー・フォード(米国のフォード・モーター創業者 / 1863~1947)

夢中になるだけではチャンスはつかめません。自分の能力以上のことに賭けなければ。

ドロシア・ラング(米国の女性写真家、報道写真家 / 1895~1965)

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。

羽生善治(日本の将棋棋士、十九世名人 / 1970~)

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

王貞治(日本の元プロ野球選手、監督 / 1940~)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒