心に響く言葉




心に響く言葉(P. 6)

ユリウス・カエサルの名言
ユリウス・カエサル

苦境は、友を敵に変える。

ユリウス・カエサル(共和政ローマ期の政治家、軍人 / 紀元前100~紀元前44)

 

デール・カーネギーの名言
デール・カーネギー

議論に負けても、その人の意見は変わらない。

デール・カーネギー(米国の実業家、作家、セミナー講師 / 1888~1955)

 

ヘレン・ケラーの名言
ヘレン・ケラー

世の中はつらいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています。

Although the world is full of suffering, it is full also of the overcoming of it.

ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968)

 

マルティン・ルターの名言
マルティン・ルター

たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。

Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.

マルティン・ルター(ドイツの宗教改革者 / 1483~1546)

 

ガリレオ・ガリレイの名言
ガリレオ・ガリレイ

それでも地球は動いている。

And yet, it moves.

ガリレオ・ガリレイ(イタリアの物理学者、天文学者、哲学者 / 1564~1642)

 

ニュートンの名言
アイザック・ニュートン

私は、海辺で遊んでいる少年のようである。ときおり、普通のものよりもなめらかな小石やかわいい貝殻を見つけて夢中になっている。真理の大海は、すべてが未発見のまま、目の前に広がっているというのに。

I was like a boy playing on the sea-shore, and diverting myself now and then finding a smoother pebble or a prettier shell than ordinary, whilst the great ocean of truth lay all undiscovered before me.

アイザック・ニュートン(英国の哲学者、物理学者、数学者 / 1643~1727) 

 

吉田松陰の名言
吉田松陰

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

 

高杉晋作の名言
高杉晋作

「朝に人としての道を悟ることができれば、その晩に死んでも悔いはない」という事こそが人の道である。人としての努力をすることもなく、ただ死に向かうのは人の道ではない。

高杉晋作(江戸時代末期の志士、長州藩士、奇兵隊を創設 / 1839~1867)

 

西郷隆盛の名言
西郷隆盛

命もいらぬ、名もいらぬ、官位も金もいらぬというような人物は処理に困るものである。このような手に負えない人物でなければ、困難を共にして、国家の大業を成し遂げることはできない。

西郷隆盛(幕末から明治初期の薩摩藩士、維新の三傑の一人 / 1828~1877)

 

大久保利通の名言
大久保利通

おはんの死と共に、新しか日本がうまれる。強か日本が…

※西郷隆盛死亡の報を受け、号泣しながら発した言葉

大久保利通(幕末から明治初期の薩摩藩士、政治家、維新の三傑の一人 / 1830~1878)

 

勝海舟の名言
勝海舟

自分の価値は自分で決めることさ。つらくて貧乏でも自分で自分を殺すことだけはしちゃいけねぇよ。

勝海舟(幕末から明治初期の武士(幕臣)、政治家 / 1823~1899)

 

中村天風の名言
中村天風

終始一貫、勇気勇気で押し切るのだ。

中村天風(日本初のヨーガ行者、天風会の創始者 / 1876~1968)

 
次ページへ続きます。
 

★「次ページへ」 ⇒