前向きになれる言葉

Page: 3

悪いことが起こるのは、われわれの身にふりかかる最悪の事態ではない。最悪の事態は、「何も起こらないこと」である。

Bad things are not the worst things that can happen to us. Nothing is the worst thing that can happen to us!

リチャード・バック(米国の作家『かもめのジョナサン』著者 / 1936~)

人生は一枚の銀貨のようなものだ。それをどう使おうと勝手だが、使えるのはたった一度きりである。

セルバンテス(スペインの小説家『ドン・キホーテ』著者 / 1547~1616)

夢を見るから、人生は輝く。

モーツァルト(オーストリアの作曲家、演奏家 / 1756~1791)

どんなに勉強し、勤勉であっても、上手くいかないこともある。これは機がまだ熟していないからであるから、ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。

渋沢栄一(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840~1931)

いいですか いくらのろくてもかまいませんよ たいせつなことは いつでも前をむいて 自分の道を歩くことですよ

相田みつを(日本の詩人、書家 / 1924~1991)

精神にとって、休閑期は種まき時と同じように重要だ。肉体だって耕作しすぎたら疲れてしまう。

バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950)

束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。逆境があるからこそ、私は走れるのだ。涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。

ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948)

どうやって生きるかなんてことは、誰も他人に教えられないよ。それは、自分自身で見つけるものだ。

ボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945~1981)

今はないものについて考えるときではない。今あるもので、何ができるかを考えるときである。

Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961)

自分に出来ることをすべてやったら、結果なんて他人に任せてしまいなさい。

ゴルダ・メイア(イスラエルの元女性首相 / 1898~1978)

しあわせはいつも じぶんのこころがきめる

相田みつを(日本の詩人、書家 / 1924~1991)

生きる日のよろこび、悲しみ。一日一日が新しい彩りをもって息づいている。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒