ヴォルテールの名言



ヴォルテールの名言(2)

あまりに早くにあげた名は、何と重荷になることか。

ヴォルテールの名言

寛容の精神は我々すべてを兄弟にする。しかし不寛容の精神は人間を野獣にする。

ヴォルテールの名言

悪い政府の元で、正しくあることは危険だ。

It is dangerous to be right when the government is wrong.

ヴォルテールの名言

数の威力は、それが理解できなければできないだけ、いっそう恐れられる。

ヴォルテールの名言

寛容とは何か。それは人間愛の所有である。我々はすべて弱さと過ちから作られているのだ。我々の愚かさを許し合おう。これが自然の第一の掟である。

ヴォルテールの名言

慎重な人は自分のために良いことをなし、徳のある人は人のために良いことをなす。

ヴォルテールの名言

船が入港するまで待つな。船に向かって泳げ。

ヴォルテールの名言

休息はよいことであるが、倦怠はその兄弟である。

ヴォルテールの名言

思考はヒゲのようなものである。成長するまでは生えない。

ヴォルテールの名言

立派にやり遂げたことに対する最大の報酬は、それをやり遂げたことそのものにある。

ヴォルテールの名言

労働はわれわれを三つの大きな悪から逃れしめる。つまり、退屈、悪徳、欲求から。

ヴォルテールの名言

歴史とは、犯罪と災難の記録にすぎない。

History is only the register of crimes and misfortunes.

ヴォルテールの名言

もし神がイメージどおりに我々をお創りになったのなら、きっと神にそのお返しをしているのであろう。

If God has made us in his image, we have returned him the favor.

ヴォルテールの名言

医術は患者を慰めることにあり、自然は病気を治す。

ヴォルテールの名言

友情は魂の結びつきである。

ヴォルテールの名言

絶望した側が戦いに勝つことがよくある。

ヴォルテールの名言

有益な書物とは、読者に補足を要求せずにはおかぬような書物のことである。

ヴォルテールの名言

神は現世におけるいろいろな心配事の償いとして、われわれに希望と睡眠を与えた。

ヴォルテールの名言

あらゆる人は同等である。それを異なるものにするのは生まれではなくて、徳にある。

All men are equal; it is not their birth, but virtue itself that makes the difference.

ヴォルテールの名言

運命は我々を導き、かつまた我々を翻弄する。

ヴォルテールの名言

食事もほどほどにしておかないと、コックも毒を盛る人になってしまう。

ヴォルテールの名言

自尊心とは、空気でふくらませた風船である。ちょっと突いただけで炸裂して風になってしまう。

ヴォルテールの名言

自由であろうと望んだ瞬間に、人は自由となる。

Man is free at the instant he wants to be.

ヴォルテールの名言

世間を知り、世間に寛大であれ。世間を楽しむためには、世間をかすめて生きるべきだ。

ヴォルテールの名言

 
次ページへ続きます。
 

★「次ページへ」 ⇒