人生を変える言葉


Page: 3

世間からいくら拍手喝采をあびようとも、結局、自分らしく生きているという実感が得られなければ、何の意味もない。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

いろいろ考えられる選択肢の中から、「この一手」を選ぶのは自分しかいないわけです。

羽生善治(日本の将棋棋士、十九世名人 / 1970~)

人間には、必ず人生の転機を直感し、的確に判断できるかどうかを試される時が何度かある。

アントニオ猪木(日本の元プロレスラー、元参議院議員 / 1943~)

人は全て自主独立すべきものである。自立の精神は人への思いやりと共に人生の根本を成すものである。

渋沢栄一(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840~1931)

人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。

Many of life’s failures are people who did not realize how close they were to success when they gave up.

トーマス・エジソン(米国の発明家、起業家 / 1847~1931)

人の生き方を一番よく表すのは、言葉ではありません。それは、その人の選択なのです。わたしたちの選択とは、つまるところ、わたしたちの責任なのです。

One’s philosophy is not best expressed in words; it is expressed in the choices one makes … and the choices we make are ultimately our responsibility.

エレノア・ルーズベルト(米国のファーストレディ、人権活動家 / 1884~1962)

私は、敵を倒した者より、自分の欲望を克服した者の方を、より勇者と見る。自らに勝つことこそ、最も難しい勝利だからだ。

I count him braver who overcomes his desires than him who conquers his enemies; for the hardest victory is over self.

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前384~紀元前322)

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけだ。

Only put off until tomorrow what you are willing to die having left undone.

パブロ・ピカソ(スペイン出身の画家、彫刻家 / 1881~1973)

慢心は人間の最大の敵だ。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

流れに逆らっちゃいかん。しかし、流れに流されてもいかん。

弘世現(日本の実業家、元日本生命社長 / 1904~1996)

人生を生きるには、修練が必要です。「まずまずの目的、過ち多き行為、ぐらぐらしている意志」のうちに人生をうやむやに過ごしてはなりません。

ナイチンゲール(英国の看護師、社会起業家、看護教育学者 / 1820~1910)

悲観主義者は風にうらみを言う。楽観主義者は風が変わるのを待つ。現実主義者は、帆を動かす。

The pessimist complains about the wind; the optimist expects it to change; the realist adjusts the sails.

ウィリアム・アーサー・ウォード(米国の作家 / 1921~1994)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒