恋愛の名言


Page: 2

恋をすることは苦しむことだ。苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。でも、そうすると、恋をしていないということでまた苦しむことになる。

To love is to suffer. To avoid suffering, one must not love. But, then one suffers from not loving.

ウディ・アレン(米国の映画監督、俳優、脚本家 / 1935~)

戸惑えば戸惑うほど、それは愛しているということなの。

アリス・ウォーカー(米国の女性作家、フェミニスト / 1944~)

真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある。

The first symptom of true love in man is timidity, in a girl it is boldness.

ヴィクトル・ユーゴー(フランスのロマン主義の詩人、小説家 / 1802~1885)

指輪や宝石は贈り物ではない。唯一の贈り物は、汝自身の一部を贈ることだ。

エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

あなた自身を与えれば、与えた以上のものを受け取るだろう。

When you give yourself, you receive more than you give.

サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

恋が強烈でないのは恋の自然に反しており、恋が変わりなく続くのは、強烈であるべき恋の自然に反している。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

恋は自然によって与えられ、想像によって刺繍されたカンバスである。

Love is a canvas furnished by nature and embroidered by imagination.

ヴォルテール(フランスの哲学者、作家、文学者、歴史家 / 1694~1778)

愛情を受け取る人間は、一般的にいえば、愛情を与える人である。

バートランド・ラッセル(英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞 / 1872~1970)

私は彼を深く愛している。彼と一緒ならどんな死にも耐えられる。しかし、一緒でなければ、たとえ生きていても生きていることにはならない。

ジョン・ミルトン(英国の詩人 / 1608~ 1674)

恋愛は発狂ではないが、両者には共通点が多い。

トーマス・カーライル(英国の思想家、歴史家 / 1795~1881)

恋が芽生えるには、ごく少量の希望があれば十分である。

A very small degree of hope is sufficient to cause the birth of love.

スタンダール(フランスの小説家『赤と黒』著者 / 1783~1842)

恋愛で第一に大事なことは何かと聞かれたら、私は、好機をとらえることと答えるだろう。第二も同じ、第三もやはりそれだ。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

愛とは一種の花です。種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒