スティーブ・ジョブズの名言


Page: 2

私は持っているテクノロジーをすべて引き替えにしても、ソクラテスとの午後のひとときを選ぶね。

I would trade all of my technology for an afternoon with Socrates.

自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法です。

Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose.

量より質が重要だ。2本の二塁打より、1本のホームランのほうがずっといい。

Quality is more important than quantity. One home run is much better than two doubles.

革新的なことをしていると、たまに過ちを犯す。一番良いのは、すぐその過ちを認めて、次の革新を急ぐことだ。

Sometimes when you innovate, you make mistakes. It is best to admit them quickly, and get on with improving your other innovations.

イノベーションは、誰がリーダーで誰がフォロワーかをはっきりさせる。

Innovation distinguishes between a leader and a follower.

残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?

Do you want to spend the rest of your life selling sugared water, or do you want a chance to change the world?

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma – which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

自身がクオリティの判断基準となれ。中には高い質を求められる環境に慣れていないものもいる。

Be a yardstick of quality. Some people aren’t used to an environment where excellence is expected.

我々がすることと同じくらい、我々がしないことを私は誇りに思う。

I’m as proud of what we don’t do as I am of what we do.

当時は分からなかったが、アップル社に解雇されたことは、私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。成功者であることの重さが、再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。何事につけても不確かさは増したが、私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた。

I didn’t see it then, but it turned out that getting fired from Apple was the best thing that could have ever happened to me. The heaviness of being successful was replaced by the lightness of being a beginner again, less sure about everything. It freed me to enter one of the most creative periods of my life.

毎日を人生最後の日だと思って生きれば、いつか必ずその日は来るだろう。

If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right.

海軍に入るくらいなら、海賊になったほうがいい。

Why join the navy if you can be a pirate?

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒