男心・女心


Page: 3

女とゾウは、忘れない生き物なのよ。

ドロシー・パーカー(米国の短編作家、風刺詩人、評論家 / 1893~1967)

女とパリは留守にしてはだめだ。

ナポレオン・ボナパルト(フランスの皇帝、政治家、軍人 / 1769~1821)

みちたりてしまった恋は、すぐに、退屈になってしまうものである。

Love fed fat soon turns to boredom.

オヴィディウス(古代ローマの詩人 / 紀元前43~紀元17)

キスをするときに、目を閉じない女を信用するな。

H.ジャクソン・ブラウンJr.(米国の作家 / 1940~)

男がもっとも情を込めて愛している女は必ずしも一番愛したいと思っている女ではない。

アンリ・ド・レニエ(フランスの詩人、作家 / 1864~1936)

愛とは、お互いに相手を知らない男女の間に発生するものである。

Love is what happens to men and women who don’t know each other.

サマセット・モーム(英国の劇作家、小説家 / 1874~1965)

ものを言わぬ宝石のほうが、どんな人間の言葉よりも、とかく女心を動かすものである。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

私達は、何らの理由もないのに、人を愛し、また、何らの理由もないのに、人を憎む。

We love without reason, and without reason we hate.

ジャン・フランソワ・ルニャール(フランスの喜劇詩人 / 1655~1709)

恋をする男は自分の能力以上に愛されたいと願ってる人間である。それが彼を滑稽に見せる理由である。

シャンフォール(フランスの劇作家、作家 / 1741~1794)

男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。男が女を愛するのは、それがもっとも危険な遊びであるからだ。

The true man wants two things: danger and play. For that reason he wants woman, as the most dangerous plaything.

ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

人は恋愛を語ることによって恋愛するようになる。

パスカル(フランスの哲学者、思想家、数学者 / 1623~1662)

恋をしている時には、思慮分別というものがきかないものである。つまり、思慮分別がちゃんときく時には、本当の恋をしていない証拠なのである。

When you are in love you are not wise; or, when you are wise you are not in love.

プブリリウス・シルス(古代ローマの喜劇作家・詩人 / 紀元前1世紀)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒