人生が辛い


Page: 5

不幸というものは、耐える力が弱いと見てとると、そこに重くのしかかる。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

苦難の時に動揺しないこと。これは真に賞賛すべき卓越した人物の証拠である。

This is the mark of a really admirable man: steadfastness in the face of trouble.

ベートーヴェン(ドイツの作曲家 / 1770~1827)

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。だが何もせずに待つ事は僥倖を待つに等しい。静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。たくわえられた力がなければ、時が来ても事は成就しないであろう。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。

Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.

アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)

自分のしたことに人が評価を下す、それは自由ですけれども、それによって、自分が惑わされたくないのです。

イチロー(日本のプロ野球選手、日本及び米国で活躍 / 1973~)

人生に失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ。

Many of life’s failures are people who did not realize how close they were to success when they gave up.

トーマス・エジソン(米国の発明家、起業家 / 1847~1931)

わたしは無駄にこの世に生れてきたのではない また人間として生れてきたからには 無駄にこの世を過ごしたくはない

相田みつを(日本の詩人、書家 / 1924~1991)

世間からよく思われることよりも、自分が心からやりたいことを見つけ出すこと。そして、自分らしく生きていくことのほうがずっと大切であるということ。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

自分の力に合うことだけしろ、その他の事は、おのずと道が開けてくるまで待て。

武者小路実篤(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976)

苦しい時でも、とにかく笑っていろ。笑える余裕、ゆとりがないと判断を間違える。

藤森正路(日本の経営者、元住友金属鉱山社長)

期待はあらゆる苦悩のもと。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

人間には不幸か、貧乏か、病気が必要だ。でないと人間はすぐに思いあがる。

One needs unhappiness, or poverty or sickness, or else one gets conceited directly.

ツルゲーネフ(ロシアの小説家 / 1818~1883)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒