ビル・ゲイツの名言


ビル・ゲイツの名言

Bill Gates
ビル・ゲイツ

アメリカの実業家、マイクロソフト社の創業者。

国: 米国(ワシントン州シアトル)
生: 1955年10月28日

【その生涯】 名言集へ行く

1955年10月28日、アメリカ西海岸最北部のワシントン州シアトルに生まれる。

父は法律家で裕福な家庭に育つ。ビル・ゲイツは会衆派教会の日曜学校に通い、聖歌隊で歌い、ボーイスカウトにも入っていた。

ビル・ゲイツは小学校を優秀な成績で卒業し、レイクサイド中学・高校に入学。レイクサイド校ではコンピュータを生徒に貸しており、ビルはコンピュータに興味を持つようになる。

高校生のときに友人のポール・アレンとトラフォデータ社を創業。州政府へ交通量計測システムを納入したり、給与計算システムの作成を行った。

高校卒業後、ビル・ゲイツはハーバード大学に入学。大学では法律を学ぶことを志したが法学に熱中することができず、残りの一生をどう使うべきか迷っていたという。

1975年、19歳のビル・ゲイツは世界初の個人向けコンピュータを販売していた会社に電話をかけ、実際には作成していないプログラム(BASIC)について「私は移植に成功した。購入してくれないか?」と鎌をかける。先方から返事があり、同社が関心を持っていることを見抜いたビル・ゲイツは、アレンとともに開発に着手。8週間後にBASICの移植が完了。

その後、ビル・ゲイツは大学を休学し、1975年4月、19歳のゲイツはアレンと共にマイクロソフト社を設立した。

1980年、IBMはアップル社のApple Ⅱの成功を見て、パーソナルコンピュータ市場への本格参入をはかる。短期で開発するため、OSの自社開発をあきらめ、マイクロソフト社にOSの開発を要請。

当時OSの開発を行なっていなかったマイクロソフト社は、他社から56,000ドルで手に入れたOS(QDOS)をIBM用に改良、PC-DOSとして納入した。さらに、MS-DOSとして他のPCにもライセンス供給を始め、現在の基礎を作った。

しかし、ビル・ゲイツはMS-DOSでは将来的に通用しなくなると判断し、新しいOSの開発に乗り出す。

1985年、ビル・ゲイツが30歳のときにWindowsを発表。1990年代後半には、Windows 95が世界シェア1位になる。

2000年、ビル・ゲイツは44歳でCEO職をバルマーに譲る。2008年、52歳で第一線から身を退き、慈善団体での活動に専念している。

2016年、文民に贈られるアメリカの最高位の勲章である大統領自由勲章を妻とともに受章。

なお、ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブズ(1955~2011)は同い年生まれである。世間では確執が語られることも多かったが、二人は長年にわたって良きライバルであり、友人でもあった。

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・心に残る名言 ・偉人の名言(全181人)
 

ビル・ゲイツ 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2 3 4

Page: 1

私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。無為に過ごしてはいけないんだ。

We always overestimate the change that will occur in the next two years and underestimate the change that will occur in the next ten. Don’t let yourself be lulled into inaction.

難しい仕事があるとき、私は怠け者に任せる。だって怠け者は、仕事を簡単に片づける方法を見つけ出すからね。

I choose a lazy person to do a hard job. Because a lazy person will find an easy way to do it.

成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。

Success is a lousy teacher. It seduces smart people into thinking they can’t lose.

世間は、君の自尊心を気にかけてはくれない。世間は、君が自尊心を満たす前に、君が何かを成し遂げることを期待している。

The world won’t care about your self-esteem. The world will expect you to accomplish something BEFORE you feel good about yourself.

テレビは、現実の世界ではない。実際には、人はコーヒーショップにいつまでもいられるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ。

Television is not real life. In real life people actually have to leave the coffee shop and go to jobs.

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

It’s fine to celebrate success, but it is more important to heed the lessons of failure.

もしGMがコンピューター業界のように技術を追い求めていたのなら、私たちは、1ガロンで1,000マイル走行する、25ドルの車を運転していただろう。

If GM had kept up with technology like the computer industry has, we would all be driving $25 cars that got 1,000 MPG.

人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無だ。

Life is not divided into semesters. You don’t get summers off and very few employers are interested in helping you FIND YOURSELF.

人生は公平ではない。そのことに慣れよう。

Life is not fair; get used to it.

グーグルでも、アップルでも、フリーソフトでも、すばらしい競争相手だし、僕らの気を引き締めてくれるよ。

Whether it’s Google or Apple or free software, we’ve got some fantastic competitors and it keeps us on our toes.

ノートパソコンの素晴らしいところは、どれだけ詰め込んでも、大きくなったり、重くなったりしないことだ。

The great thing about a computer notebook is that no matter how much you stuff into it, it doesn’t get bigger or heavier.

あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。

Your most unhappy customers are your greatest source of learning.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒