部下の育成・指導


Angelo-DeSantis_14
photo: Angelo DeSantis

Work Quotes

部下の育成・指導に活かせる言葉。世界の偉人・有名人の名言を英語と日本語でご紹介します(全2ページ)

★ その他の仕事テーマ

仕事の名言 ・リーダーシップ ・マーケティング ・仕事の失敗 ・やりがい・転職 ・トップ・経営者
 

部下の育成・指導 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2

Page: 1

人に自信を持たせることが、私にできる何より重要なことだ。自信さえ持てば、人は行動を起こすからである。

Giving people self-confidence is by far the most important thing that I can do. Because then they will act.

ジャック・ウェルチ(米国の実業家 / 1935~)

やり方を教えてはいけない。やることを伝え、その結果であなたを驚かせるように仕向けるのだ。

Don’t tell people how to do things, tell them what to do and let them surprise you with their results.

ジョージ・S・パットン(米国の陸軍軍人 / 1885~1945)

誰でも怒ることはできる、それは簡単なことだ。しかし、正しい人に、正しい程度に、正しい時に、正しい目的、正しい方法で怒ること、それは簡単ではない。

Anyone can become angry – that is easy. But to be angry with the right person, to the right degree, at the right time, for the right purpose, and in the right way – this is not easy.

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前384~紀元前322)

「叱る」と「褒める」というのは同意語だ。情熱や愛情が無いと、叱っても、ただ怒られているというとらえ方をする。

野村克也(日本の元プロ野球選手、監督、野球評論家 / 1935~)

いい手本を示そうとする者は、自分の徳に微量の馬鹿げたところを添えなくてはならぬ。すると人は見習って、同時にその模範を眼下に見下ろす – これが人々の好むところである。

ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

自分のベンチで監督と戦ってもしょうがない。選手達には「戦う相手を間違えるなよ」と言っている。

落合博満(日本の元プロ野球選手、監督 / 1953~)

命令を質問の形に変えると、気持ちよく受け入れられるばかりか、相手に創造性を発揮させることもある。

デール・カーネギー(米国の実業家、作家、セミナー講師 / 1888~1955)

人にものを教えることはできない。 みずから気づく手助けができるだけだ。

You cannot teach a man anything, you can only help him find it within himself.

ガリレオ・ガリレイ(イタリアの物理学者、天文学者、哲学者 / 1564~1642)

この人にはこれだけしか能力がないなどと決めつけては、能力は引き出せません。

井深大(日本の電子技術者、実業家、SONY創業者の一人 / 1908~1997)

アドバイスの中にも、語らないアドバイスというものがあるのではないか。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

山本五十六(日本の元帥海軍大将 / 1884~1943)

私が成功したのは、決して弁解したり、弁解を受け入れなかったからです。

I attribute my success to this – I never gave or took any excuse.

フローレンス・ナイチンゲール(英国の看護師、社会起業家、看護教育学者 / 1820~1910)

人は教えることによって、もっともよく学ぶ。

セネカ(ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人 / 紀元前1頃~紀元後65)

叱るときには、本気で叱らんと部下は可哀想やで。策でもって叱ってはあかんよ。けど、いつでも、人間は偉大な存在であるという考えを根底に持っておらんとね。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

人はいかに遇されるかによって、それなりの人物になっていく。

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

人には「活躍の場」を与えよう。それが、懐の深さというもので、人の隠れた能力を引き出すということでもある。人の上に立つ人の、もっとも大切な仕事なのではないだろうか。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

平凡で実直な人間などいくらでもいる。しかし、事に臨んで大事を断ずる人物は容易に求めがたい。人のわずかな欠陥をあげつらうようでは、大才の士は、もとめることが出来ない。

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

人を使うには、ほめて使う、叱って使う、批判して使うなどいろいろあるが、ほめて使う人が概して成功している。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

本当に有能な上司は、部下にも自分にも適度に甘い。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

教えるということは、こちらが差し出したものがつらい義務ではなく貴重な贈り物だと感じられるようなことであるべきです。

アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒