ココ・シャネルの名言


ココ・シャネルの名言

Coco Chanel
ココ・シャネル

フランスのファッションデザイナー。「シャネル」の創業者。

国: フランス
生: 1883年8月19日
没: 1971年1月10日(享年87歳)

【その生涯】 名言集へ行く

1883年8月19日、フランス南西部オーヴェルニュ地方で生まれる。11歳のときに母が病死、行商人の父にも捨てられ、孤児院や修道院で育った。

18歳で孤児院を出た後、お針子仕事の傍ら、歌手を夢見てキャバレーで歌うようになる。「ココ」は愛称で、当時歌っていた曲名にちなんでつけられた。

シャネルは歌手を目指してオーディションを受けるも、落選が続いたため芸能界への道はあきらめ、当時交際していた将校とパリ郊外へ移る。そこで退屈しのぎで制作していた帽子のデザインが認められ、将校の援助により、1909年、パリのマルゼルブ大通りで帽子のアトリエを開業。

1910年、パリのカンボン通りに帽子専門店を開店。1915年、「メゾン・ド・クチュール」をオープンし、翌年コレクションを発表し大成功を収める。1921年には、シャネル初の香水「No.5」「No.22」を発表した。

1939年、大企業として成長した「シャネル」だったが、労働者側がストライキを敢行して対立、シャネルは一部店舗を残しすべてのビジネスを閉鎖、一時引退する。

第二次世界大戦中の1940年、フランスがアドルフ・ヒトラー率いるドイツ軍に占領され、親独のヴィシー政権下となった際、シャネルはドイツの親衛隊少将と愛人関係にあったため、フランス解放後に非難を浴びて、スイスへ亡命。

1954年、スイスでの亡命生活を終えパリに戻ったシャネルは、ファッション界へ復帰を果たす。ヨーロッパではバッシングを受けたが、女性の社会進出がめざましかった米国では熱狂的に受け入れられ、翌年シャネル・スーツを発表、モード・オスカー賞を受賞する。

1971年、コレクションの準備中に87歳で没した。第二次世界大戦中の裏切り行為によって、シャネルの亡骸は高級墓地への埋葬を拒否され、亡命生活を送っていたスイス・ローザンヌの墓地に埋葬された。遺言により、墓石の周りには白い花が咲き乱れている。

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)
 

ココ・シャネル 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2 3 4

Page: 1

男は子どものようなものだと心得ている限り、あなたはあらゆることに精通していることになるわ。

As long as you know men are like children, you know everything.

シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。

Simplicity is the keynote of all true elegance.

私は流れに逆らって泳ぐことで強くなったの。

I grew strong by swimming upstream against the current.

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

Nature gives you the face you have at twenty; it is up to you to merit the face you have at fifty.

成功は、多くの場合、失敗が不可避であることを知らない人によって成就される。

Success is most often achieved by those who don’t know that failure is inevitable.

女は40を過ぎて始めておもしろくなる。

A woman does not become interesting until she is over 40.

贅沢とは、居心地がよくなることです。そうでなければ、贅沢ではありません。

Luxury must be comfortable, otherwise it is not luxury.

世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいるわ。

There are people who have money and people who are rich.

香水をつけない女性に未来はない。

A women who doesn’t wear perfume has no future.

かけがえのない人間になるには、常に他人と違っていなくちゃ。

In order to be irreplaceable one must always be different.

私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの。

My life didn’t please me, so I created my life.

扉に変わるかも知れないという、勝手な希望にとらわれて、壁をたたき続けてはいけないわ。

Don’t spend time beating on a wall, hoping to transform it into a door.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒