元気が出る言葉


Page: 5

このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。

ゴッホ(オランダ出身のポスト印象派の画家 / 1853~1890)

信じて投げて打たれるのはいい。信じて投げて打たれたのなら、それは結果。一番いけないのは、やる前から打たれたらどうしようと考えること。

落合博満(日本の元プロ野球選手、監督 / 1953~)

私は大事なショットを外した後のことなんて考えたことがない。もし考えたならいつも悪い結果を思ってしまうからさ。

マイケル・ジョーダン(米国のバスケットボール選手 / 1963~)

おれは落胆するよりも、次の策を考えるほうの人間だ。

坂本龍馬(江戸時代末期の志士、土佐藩郷士 / 1836~1867)

昔を振り返るのはここでやめにしよう。大切なのは明日何が起きるかだ。

スティーブ・ジョブズ(米国の実業家、アップル創業者 / 1955~2011)

この世は興味あるもので満ち満ちている。こんな素晴らしい世界で、だらだらと人生を送るのはもったいない。

デール・カーネギー(米国の実業家、作家、セミナー講師 / 1888~1955)

勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。大事なことは、本気だったかどうかだ!

松岡修造(日本の元プロテニスプレーヤー、スポーツキャスター / 1967~)

物語はここから始まるのだ。

手塚治虫(日本の漫画家、アニメーター、医学博士 / 1928~1989)

私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も、私の中に強い決意を生み出すまでだ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ(イタリアのルネサンス期の芸術家 / 1452~1519)

世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。

ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

どんなに勉強し、勤勉であっても、上手くいかないこともある。これは機がまだ熟していないからであるから、ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。

渋沢栄一(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840~1931)

心配事の98%は、取り越し苦労だ。

藤村正宏(日本のマーケティングコンサルタント / 1958~)

人に大切なのは、自信を持つことだ。私が孤児院にいたとき、腹をすかせて街をうろついて食いものをあさっていたときでも、自分では世界一の大役者ぐらいのつもりでいた。つまり勝ち気だったのだ。こいつをなくしてしまったら、人はうち負かされてしまう。

チャップリン(英国の俳優、映画監督、コメディアン、脚本家 / 1889~1977)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒