人生を変える言葉


Page: 7

一冊の本に人生を丸ごと変えてしまう力があることを、みんな理解していない。

People don’t realize how a man’s whole life can be changed by one book.

マルコムX(米国の黒人公民権運動家 / 1925~1965)

人生に命を賭けていないんだ。だから、とかくただの傍観者になってしまう。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

恃(たの)むところにある者は、恃むもののために滅びる。

織田信長(戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名 / 1534~1582)

何事も初めは難しい、ということわざは、ある意味では真理かもしれないが、より一般的には、何事も初めは容易だ。最後の段階に登ることこそ一番難しく、これに登り得る人間は稀だ、といえる。

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

一切の人生の果実は、その人が蒔いた種子のとおり表現してくる。

中村天風(日本初のヨーガ行者、天風会の創始者 / 1876~1968)

君は山を呼び寄せる男だ。呼び寄せて来ないと怒る男だ。地団駄を踏んでくやしがる男だ。そうして山を悪く批判する事だけを考える男だ。なぜ山の方へ歩いて行かない。

夏目漱石(日本の小説家、評論家、英文学者 / 1867~1916)

人は「けなげな人」に、手を差しのべる。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

イチロー(日本のプロ野球選手、日本及び米国で活躍 / 1973~)

急速は事を破り、寧耐は事を成す。

※寧耐(ねいたい)とは、心静かに落ちつきはらって、迫りくる困難や苦痛に耐えること。

西郷隆盛(幕末から明治初期の薩摩藩士、維新の三傑の一人 / 1828~1877)

為せば成る為さねば成らぬ成る業(わざ)を成らぬと捨つる人のはかなき

武田信玄(戦国時代の武将、甲斐の守護大名、戦国大名 / 1521~1573)

生きがいさえわかっていれば人生はとても素晴らしいものになるでしょうね。

Life would be so wonderful if we only knew what to do with it.

グレタ・ガルボ(スウェーデン出身のハリウッド女優 / 1905~1990)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒