ジャーナリズム

Angelo-DeSantis_16
photo: Angelo DeSantis

Journalism Quotes

新聞、テレビなどのジャーナリズム(報道)に関する偉人・有名人の名言・格言を英語と日本語でご紹介します(全2ページ)

★ その他の自由・正義・平和テーマ

自由 ・正義・平等 ・平和 ・戦争
 

名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2

Page: 1

世に最も美しいものは、言論の自由である。

ディオゲネス(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前412~紀元前323)

ジャーナリストは、真実でないと自ら心得ている事柄を語る。しかも、それをしゃべり続けているうちに、真実になるかもしれないと願っている。

アーノルド・ベネット(英国の小説家、劇作家、評論家 / 1867~1931)

恐るべき者は新聞記者にあらず、彼等は時勢の従属なり、其指導者にあらず、彼等は時勢の要求に反して何事をも語り得る者に非ず。

内村鑑三(日本のキリスト教思想家、文学者 / 1861~1930)

言論の自由を殺すのは、真理を殺すことである。

ジョン・ミルトン(英国の詩人 / 1608~ 1674)

今日の新聞・雑誌は嘘の巣窟だ。そして読者の十中八九までが、嘘にまるめこまれる可能性がある。

ロマン・ロラン(フランスの作家、ノーベル文学賞受賞 / 1866~1944)

新聞記者の領分は、たかだか政治についてむなしい臆測を働かせ、人心のおもむくところについて、くだらない当てずっぽをすることにある。

ラ・ブリュイエール(フランスのモラリスト、作家 / 1645~1696)

新聞の中で、唯一信頼できる事実が書かれているのは、広告である。

Advertisements contain the only truths to be relied on in a newspaper.

マーク・トウェイン(米国の作家、小説家 / 1835~1910)

新聞を読まない人のほうが、読んでいる人より正しく物事を認識できる。何も知らない人は、嘘と偽りに心を奪われている人より真実に近い。

トーマス・ジェファーソン(米国の第3代大統領、アメリカ独立宣言の主要な作者 / 1743~1826)

つまらない新聞を読んで「なんて近頃はくだらないんだ!」と言った時代もあったろうが、最近の読者はこう言う。「なんてくだらない新聞なんだ!」と。

ダニエル・J・ブーアスティン(米国の作家、学者、歴史家 / 1914~2004)

ジャーナリストは公平な批評家であるよりも、むしろ党派的意見の代表者である。

三木清(日本の哲学者 / 1897~1945)

いま伝えなければならないことを、いま、伝える。いま言わなければならないことを、いま、言う。

新井直之(日本のジャーナリスト、ジャーナリズム研究者 / 1929~1999)

TBSは今日、死んだに等しいと思います。

筑紫哲也(日本のジャーナリスト / 1935~2008)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒