希望の言葉

Page: 2

我々にふさわしいものは、快活と勇気、希望を実現しようとする努力である。

エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

自己満足しない人間の多くは、永遠に前進し、永遠に希望を持つ。

魯迅(中国の小説家、思想家 / 1881~1936)

希望に満ちて旅行することは、目的地にたどり着くことより良いことである。

スティーヴンソン(英国の小説家、詩人 / 1850~1894)

不運ばんざい!運の女神に見放され、この世の最低の境遇に落ちたなら、あともう残るのは希望だけ、不安の種も何もない!

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

希望は風雨の夜に早くも朝紅をさす。

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

行動は希望とは引き離せないものだ。希望はまさに人間にしかないものらしい。そこで、個人においては、希望の終わりは死の始まりと思いたまえ。

シャルル・ド・ゴール(フランスの元大統領、軍人 / 1890~1970)

希望は頑丈な杖で、忍耐は旅の着物。

ローガウ(ドイツの詩人 / 1604~1655)

希望とは、物事がそうであるから持つものではなく、物事がそうであるにもかかわらず、持つ精神なのです。

ミヒャエル・エンデ(ドイツの児童文学作家 / 1929~1995)

何物も断念することを欲しない者は真の希望を持つこともできぬ。

三木清(日本の哲学者 / 1897~1945)

希望… それ自体は幸福の一様態にしか過ぎない。だが、ひょっとすると現世がもたらし得る一番大きな幸福であるかもしれない。

ジョン・レノン(英国のミュージシャン、ビートルズのリーダー / 1940~1980)

明日は即ち永遠の始めにして、明日といえる希望は即ち永遠の希望なり。

北村透谷(日本の詩人、評論家 / 1868~1894)

希望は人を成功に導く信仰である。希望がなければ何事も成就しない。

ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒