キルケゴールの名言




キルケゴールの名言(P. 3)

その女を手に入れることができない期間だけ、男はその女に熱狂させられる。

キルケゴールの名言

信念は理屈をも超越する。

キルケゴールの名言

精神の闘いでは、独身者のほうが世帯者よりもずっと危険をおかし得る。

キルケゴールの名言

本来お世辞というものは、女の身にぴったりと当てはまる衣装である。

キルケゴールの名言

女性の本質は献身であるが、その外形は抵抗である。

キルケゴールの名言

愛はすべてを信じ、しかも欺かれない。愛はすべてを望み、しかも決して滅びない。愛は自己の利益を求めない。

キルケゴールの名言

すべてか、しからずば無。

キルケゴールの名言

裏切り者の中で最も危険な裏切り者は何かといえば、すべての人間が己自身の内部に隠しているところのものである。

キルケゴールの名言

人は何を愛すかという問題に対して人がなし得る唯一の答えは、人は愛されるにふさわしいものを愛す、ということである。

キルケゴールの名言

自分自身を愛することを忘れるな。

Don’t forget to love yourself.

キルケゴールの名言

絶望とは死にいたる病である。自己の内なるこの病は、永遠に死ぬことであり、死ぬべくして死ねないことである。それは死を死ぬことである。

キルケゴールの名言

たまたま私の身に起こることが私を偉大にするのではなく、私の行うことが、私を偉大にする。

キルケゴールの名言

 
次ページへ続きます。
 

★「次ページへ」 ⇒