マルティン・ルターの名言


マルティン・ルターの名言

Martin Luther
マルティン・ルター

宗教改革の創始者。プロテスタント教会の源流をつくる。なお、キング牧師(Martin Luther King, Jr.)の名前は、マルティン・ルターに因んでいる。

国: ドイツ
生: 1483年11月10日
没: 1546年2月18日(享年62歳)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・心に残る名言 ・偉人の名言(全173人)
 

マルティン・ルター 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2 3

Page: 1

たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。

Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.

良い結婚よりも、美しく、友情があり、魅力的な関係や団体、集まりはない。

There is no more lovely, friendly and charming relationship, communion or company than a good marriage.

酒と女と歌を愛さぬ者は、生涯馬鹿で終わる。

He who loves not wine, women and song remains a fool his whole life long.

我はここに立つ。他になしあたわず。神よ我を救いたまえ。アーメン。

Here I stand; I can do no otherwise. God help me. Amen!

いくら知恵があっても、これを使う勇気がなければ何の役にも立たないように、いくら信仰が厚くても、希望がなければ何の価値もない。希望はいつまでも人とともにあって、悪と不幸を克服するからである。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

私は話すとき、自分を最も低く引き降ろす。聴衆のうちインテリを見ないで、子供を見て話をする。

酒は強く、王はもっと強く、女はそれよりさらに強く、けれども、真理は最も強い。

平安はいかなる権利にもまして貴重なものである。平安が権利のためにではなく、権利が平安のために作られているのだ。したがって、どちらかが道を譲らねばならないとしたら、権利が平安に譲らねばならないのであって、平安が権利に、ではない。

私は聖書の中にただ、十字架に付けられたキリストのみを理解する。

薬は病気の人間を、数学は悲しむ人間を、神学は罪深い人間を生む。

私がここで放屁をすると、ローマではそれが芳香を放つ。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒