おもしろい名言

Page: 4

いとしい女にはあんな長所、こんな長所があると君が信じて疑わないのは、ひとえに想像力のなせるわざである。

スタンダール(フランスの小説家『赤と黒』著者 / 1783~1842)

神童。それは多くの場合、非常に想像力の豊かな親を持った子供のことである。

ジャン・コクトー(フランスの詩人、小説家、芸術家 / 1889~1963)

嘘には三種類ある。嘘と大嘘、そして統計である。

There are three kinds of lies: lies, damned lies, and statistics.

ベンジャミン・ディズレーリ(英国の政治家、小説家 / 1804~1881)

世界で一番高い玉座に上っても、やはり自分の尻の上に座っていることに変わりはない。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

お世辞を言うには金がかからないが、大多数の者はお世辞に対して大金を支払っている。

Compliments cost nothing, yet many pay dear for them.

トーマス・フラー(英国の聖職者、歴史家 / 1608~1661)

食事もほどほどにしておかないと、コックも毒を盛る人になってしまう。

ヴォルテール(フランスの哲学者、作家、文学者、歴史家 / 1694~1778)

医者は人間を弱いもの、弁護士は人間を悪いもの、牧師は人間を愚かなものと見る。

The doctor sees all the weakness of mankind; the lawyer all the wickedness, the theologian all the stupidity.

ショーペンハウアー(ドイツの哲学者 / 1788~1860)

人は何を祈るにしても、奇跡を祈るのである。祈りはことごとく次のように要約される。「偉大なる神よ、2の2倍が4にならないことをお聞き届けください」

Whatever a person may pray for, that person prays for a miracle. Every prayer comes down to this – Almighty God, grant that two times two not equal four.

ツルゲーネフ(ロシアの小説家 / 1818~1883)

私が猫と戯れているとき、ひょっとすると猫のほうが、私を相手に遊んでいるのではないだろうか。

When I play with my cat, who knows whether she is not amusing herself with me more than I with her.

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

勇敢の誉れ高い人のなかには、ただ逃げるのが怖かっただけの人もいる。

Some have been thought brave because they were afraid to run away.

トーマス・フラー(英国の聖職者、歴史家 / 1608~1661)

法律は蜘蛛の巣である。大きな虫は突き抜け、小さな虫だけが引っかかる。

Laws are spider webs through which the big flies pass and the little ones get caught.

バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

快楽のエサを見つけても、その下にハリがないと確認するまでは口に入れるな。

Do not bite at the bait of pleasure, till you know there is no hook beneath it.

トーマス・ジェファーソン(米国の第3代大統領、アメリカ独立宣言の主要な作者 / 1743~1826)

もし私が犬よりも猫が好きだというのなら、それは警察猫というものがいないからである。

If I prefer cats to dogs, it’s only because there are no police cats.

ジャン・コクトー(フランスの詩人、小説家、芸術家 / 1889~1963)

人生にはいやなことがいっぱいある。中でも一番いやなものは、男同士の晩餐だ。

ベンジャミン・ディズレーリ(英国の政治家、小説家 / 1804~1881)

 

– END –

 

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語名言 ・かっこいい英語名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)

★ その他の関連テーマ

おもしろい・元気が出るひとこと




 

「HOMEへ」