職場の人間関係

Page: 2

正直に自分の無知を認めることが大切だ。そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。

All you’ve got to do is own up to your ignorance honestly, and you’ll find people who are eager to fill your head with information.

ウォルト・ディズニー(米国のエンターテイナー、実業家 / 1901~1966)

人の落ち度は、許すより忘れてしまえ。

中村天風(日本初のヨーガ行者、天風会の創始者 / 1876~1968)

他人に花をもたせよう。自分に花の香りが残る。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

他人に変わって欲しければ、自ら率先して変化の原動力となるべきだ。

ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948)

次の6つの心得を守れば、礼儀正しさの習慣を身につけることができる。1.相手の話には熱心に耳を傾ける。2.相手の話に口をはさまない。3.初対面の人の名前はすぐ覚えて、できるだけ使う。4.もし相手の言い分が間違っていても、そっけなくやりこめるのはよくない。5.自分のほうが偉いといった態度を見せない。6.自分の考えが間違っていれば、素直にあやまる。

デール・カーネギー(米国の実業家、作家、セミナー講師 / 1888~1955)

相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない。

坂本龍馬(江戸時代末期の志士、土佐藩郷士 / 1836~1867)

敵のため火を吹く怒りも、加熱しすぎては自分が火傷する。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

世界の不幸や誤解の四分の三は、敵の懐に入り、彼らの立場を理解したら消え去るであろう。

ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948)

なぜ、このように悪口が絶えないのか。人々は他人のちょっとした功績でも認めると、自分の品位が下がるように思っている。

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

だれかを裁きたくなったら、黙って自分に言い聞かせましょう。「あの人はあれでもベストをつくしているのだ」と。それから、そんな自分を許しなさい。

マーシャ・シネター(米国の女性自己実現コンサルタント)

何を言われてもイライラしなーい。

松岡修造(日本の元プロテニスプレーヤー、スポーツキャスター / 1967~)

あの人は本当は頭がいいから阿呆の真似ができるのね。上手にとぼけてみせるのは、特殊な才能だわ。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒