シモーヌ・ヴェイユの名言


シモーヌ・ヴェイユの名言

Simone Weil
シモーヌ・ヴェイユ

フランスの哲学者。第二次世界大戦中に英国で死去。戦後、残されたノートの一部が知人により『重力と恩寵』として出版される。無名の著者によるこの本は宗教・哲学分野としては異例のベストセラーとなる。

国: フランス(パリ)
生: 1909年2月3日
没: 1943年8月24日(享年34歳)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・心に残る名言 ・偉人の名言(全183人)
 

シモーヌ・ヴェイユ 名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2

Page: 1

自分の知能を誇りに思う知性派の人間は、自分の大きな独房に誇りを持っている死刑囚のようなものです。

The intelligent man who is proud of his intelligence is like the condemned man who is proud of his large cell.

美はいつも期待させるが、決して何も与えてくれない。

Beauty always promises, but never gives anything.

内なる自分を見つめると、実は望んでいるものをちゃんと所有していることがわかる。

If we go down into ourselves, we find that we possess exactly what we desire.

自分がなにであるかを自分でも解らないうちから、人に解ってもらおうなどと思うべきではない。

It is a fault to wish to be understood before we have made ourselves clear to ourselves.

根づきたいという魂の欲求は、最も重要でありながら、最もないがしろにされている。

To be rooted is perhaps the most important and least recognized need of the human soul.

人の心は安全だけでなくリスクも追うものなのです。

The human soul has need of security and also of risk.

現代社会の中には、犯罪よりもいまわしいものが一つだけあります。すなわち抑圧的な正義です。

There is one, and only one, thing in modern society more hideous than crime namely, repressive justice.

ヒーローやヒロインになるには、自分自身に命じなければなりません。

To be a hero or a heroine, one must give an order to oneself.

我できる、ゆえに我あり

I can, therefore I am.

たとえ、歳月を重ねた奮闘努力が、少しも報われないと思えるときでも、いつの日か、その努力にちょうど見合うだけの光が、あなたの魂にみなぎるものです。

Even if our efforts of attention seem for years to be producing no result, one day a light that is in exact proportion to them will flood the soul.

最も危険なのは、質より量へ逃避すること。

The lure of quantity is the most dangerous of all.

未来は現在と同じ材料でできている。

The future is made of the same stuff as the present.

支配するのは汚すこと。所有するのは汚すこと。

To get power over is to defile. To possess is to defile.

現実の世界の4分の3以上は、空想と作り話で成り立っている。

Imagination and fiction make up more than three quarters of our real life.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒