高杉晋作の名言


Page: 3

苦しいという言葉だけはどんなことがあっても言わないでおこうじゃないか。

古くから天下のことを行う者は、大義を本分とし、決して他人に左右されることなく、断固として志を貫く。禍福や死生によって気持ちが揺れ動いたりするものではない。

おもしろき こともなき世を おもしろく

これよりは長州男児の腕前お目に懸け申すべく

心すでに感ずれば、すなわち、口に発して声となる。

先が短いなら短いなりに僕は面白う生きたい。派手な打ち上げ花火を打ち上げて、消えていく… それが高杉晋作の生き方ですき。

同志と共に国を作ろうとしている。曲がった国が真っ直ぐになるのはいつか分からない。その苦労は死んでからじっくりと味わおう。

翼あらば 千里の外も飛めぐり よろづの国を 見んとしぞおもふ

直言実行、傍若無人、死を恐れない気迫があるからこそ、国のために深謀深慮の忠も尽くせるのだ。

友人の信頼の度合いは人の死や緊急事態、困難の状況の時に分かる。

死後に墓前にて芸妓御集め三弦など御鳴らし御祭りくだされ

 

– END –

 

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)






 

「HOMEへ」