手塚治虫の名言


手塚治虫の名言

Osamu Tezuka
手塚治虫

漫画家、アニメーター、医学博士。「漫画の神様」と称される。

国: 日本
生: 1928年11月3日
没: 1989年2月9日(享年60歳)

手塚治虫 おすすめ書籍

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語の名言 ・かっこいい英語の名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)
 

手塚治虫 名言集


 
 
(P. 2 3

Page: 1

医者は生活の安定を約束していた。しかし、僕は画が描きたかったのだ。

一攫千金は偽りの成功。真の人生の勝負は、じっくり腰を落ち着かせてかかるべきだ。

合理化はゆとりや遊びの空間を消して、むしろ人を遠ざけることになります。

漫画に必要なのは風刺と告発の精神である。

君たち、漫画から漫画の勉強するのはやめなさい。一流の映画をみろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ。

「ダメな子」とか、「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていないのです。もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、それはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない大人たちの精神が貧しいのだ。

反戦だの平和だのの政治的なお題目では、子供はついてこない。率先して生命の尊厳から教えていく姿勢が大事。

時代は移り変わっても、子供たちの本質は変わらない。

子供は、その時点時点で常に現代人であり、また、未来人でもある。

僕の体験から言えることは、好きなことで、絶対にあきないものをひとつ、続けて欲しいということです。

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。

数えきれないほど、悔しい思いをしてきたけれどその度にお袋の「我慢しなさい」って言葉を思い浮かべて、なんとか笑ってきたんです。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒