トーマス・カーライル

トーマス・カーライル名言集(英語&日本語)

Thomas Carlyle
トーマス・カーライル

思想家、歴史家、作家。代表作は『英雄崇拝論』『フランス革命史』など。ドイツ文学も研究し、ゲーテとの往復書簡がある。日本では内村鑑三、新渡戸稲造らに多大な影響を与えた。夏目漱石はロンドン留学時に彼の記念館を訪れ、紀行文「カーライル博物館」を書いている。

国: 英国
生: 1795年12月4日
没: 1881年2月5日(享年85歳)

※ 人物詳細をWikipediaでチェック!

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語名言 ・かっこいい英語名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)
 

名言集(英語&日本語)


 
 
(P. 2 3 4 5 6

Page: 1

信念は、行動に移さなければ価値がない。

Conviction is worthless unless it is converted into conduct.

人生の目的は行為にして、思想にあらず。

The end of man is an action, and not a thought.

人は何かを信じることによって生きる。いろんなことを論じあうことによってではない。

A man lives by believing something: not by debating and arguing about many things.

天才とは、無限に努力できる能力のことである。

Genius is an infinite capacity for taking pains.

強い精神は常に希望を抱き、希望の根拠をもつ。

A strong mind always hopes, and has always cause to hope.

圧力がなければ、ダイヤモンドは生まれない。

No pressure, no diamonds.

言葉の奴隷になるな。

Be not a slave of words.

価値ある人間だけが、他人の持つ価値を理解できる。

Only the person of worth can recognize the worth in others.

たとえ太陽系と天体のすべてが壊れたとしても、君が死ぬのは一回きりだ。

The crash of the whole solar and stellar systems could only kill you once.

失敗の最たるものは、失敗した事を自覚しないことである。

The greatest of faults, I should say, is to be conscious of none.

いつだって心は頭より先に物事をつかんでいる。

It is the heart always that sees, before the head can see.

もっとも恐ろしい疑念は、自分自身に対する疑念である。

The most fearful unbelief is unbelief in yourself.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒