恋愛

Page: 13

恋愛が与えうる最大の幸福は、愛する人の手をはじめて握ることである。

スタンダール(フランスの小説家『赤と黒』著者 / 1783~1842)

もしも人から、なぜ彼を愛したのかと問い詰められたら、「それは彼が彼であったから、私が私であったから」と答える以外には、何とも言いようがないように思う。

If you press me to say why I loved him, I can say no more than because he was he, and I was I.

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

激しく愛するには、数少なく愛さねばならぬという理由がどこにあろうか。

Why should it be essential to love rarely in order to love much?

アルベール・カミュ(フランスの作家、劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1913~1960)

恋が強烈でないのは恋の自然に反しており、恋が変わりなく続くのは、強烈であるべき恋の自然に反している。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

恋は自然によって与えられ、想像によって刺繍されたカンバスである。

Love is a canvas furnished by nature and embroidered by imagination.

ヴォルテール(フランスの哲学者、作家、文学者、歴史家 / 1694~1778)

愛情を受け取る人間は、一般的にいえば、愛情を与える人である。

バートランド・ラッセル(英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞 / 1872~1970)

私は彼を深く愛している。彼と一緒ならどんな死にも耐えられる。しかし、一緒でなければ、たとえ生きていても生きていることにはならない。

ジョン・ミルトン(英国の詩人 / 1608~ 1674)

恋愛は発狂ではないが、両者には共通点が多い。

トーマス・カーライル(英国の思想家、歴史家 / 1795~1881)

恋が芽生えるには、ごく少量の希望があれば十分である。

A very small degree of hope is sufficient to cause the birth of love.

スタンダール(フランスの小説家『赤と黒』著者 / 1783~1842)

恋愛で第一に大事なことは何かと聞かれたら、私は、好機をとらえることと答えるだろう。第二も同じ、第三もやはりそれだ。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

愛とは一種の花です。種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

 

– END –

 

★ その他の恋愛テーマ

男心・女心 ・恋愛の悩み ・片想い ・遠距離恋愛 ・恋愛ことわざ

「いい恋愛、失恋、結婚って?」
姉妹サイト e恋愛名言集

★ 名言+Quotes の人気コンテンツ!

頑張れる言葉 ・短い英語名言 ・かっこいい英語名言 ・元気が出る言葉 ・人生が辛い ・感動する言葉 ・偉人の名言(全165人)




 

「HOMEへ」