恋愛

Page: 7

恋は決闘です。もし右を見たり左を見たりしていたら敗北です。

ロマン・ロラン(フランスの作家、ノーベル文学賞受賞 / 1866~1944)

愛して勝ち取るのが一番よい。その次によいのは愛して敗れること。

To love and win is the best thing. To love and lose, the next best.

ウィリアム・メイクピース・サッカレー(英国の小説家 / 1811~1863)

恋は炎であると同時に光でなければならない。

ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)

男女の恋の決算書はあくまでフィフティ・フィフティ。

瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

人が恋をする時、それはまず、自己を欺くことによって始まり、また、他人を欺くことによって終わる。

When one is in love, one always begins by deceiving one’s self, and one always ends by deceiving others. That is what the world calls a romance.

オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900)

友情と恋愛は一つの根から生えた二本の植物である。ただ後者は、花をすこしばかり多くもっているにすぎない。

クロプシュトック(ドイツの詩人 / 1724~1803)

自分だけが愛することができて、それより前にそこまで愛した人はなく、それより後に同じ方法で愛する人がいないと信じられた時、それが真実の愛のシーズンである。

That is the true season of love, when we believe that we alone can love, that no one could ever have loved so before us, and that no one will love in the same way after us.

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

ぼんやりしている心にこそ恋の魔力が忍び込む。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

求めて得られる恋もよいものだが、求めずして得られる恋のほうが、なおのことよいのである。

Love sought is good, but given unsought, is better.

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

恋愛の真の本質は自由である。

シェリー(英国のロマン派詩人 / 1792~1822)

恋に対する治療法は、よりいっそう愛すること以外にない。

There is no remedy for love but to love more.

ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)

恋をしている時には、ばかなまねをして世間の笑いものにならなかったような男は、決して、恋愛によって、賢くなるということはないであろう。

The man who has never made a fool of himself in love will never be wise in love.

テオドール・ライク(オーストリアの精神分析家 / 1888~1969)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒