恋愛

Page: 9

男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる。

Men always want to be a woman’s first love. Women like to be a man’s last romance.

オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900)

恋ほど素晴らしいものはないわ。

オプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優 / 1954~)

愛する人の欠点を愛することのできない者は、真に愛しているとは言えない。

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

与えようとばかりして、貰おうとしなかった。なんと愚かな、間違った、誇張された、高慢な、短気な恋愛ではなかったか。ただ相手に与えるだけではいけない。相手からも貰わなくては。

ゴッホ(オランダ出身のポスト印象派の画家 / 1853~1890)

まったく想像力でいっぱいなのだ。狂人と、詩人と、恋をしている者は。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

恋愛とは二人で愚かになることだ。

ポール・ヴァレリー(フランスの作家、詩人 / 1871~1945)

私は、わがままでせっかちで少し不安定。ミスを犯すし、自分をコントロールできないときもある。でも、もしあなたが私の最悪の時にきちんと扱ってくれないなら、私の最高の瞬間を一緒に過ごす資格はない。

I’m selfish, impatient and a little insecure. I make mistakes, I am out of control and at times hard to handle. But if you can’t handle me at my worst, then you sure as hell don’t deserve me at my best.

マリリン・モンロー(米国の女優 / 1926~1962)

恋をするということには、何とも言えない魅力があるのであるが、恋の楽しみの大半は、恋は、永久に続くものではないという事実にあることは、確かである。

There is something inexpressibly charming in falling in love and, surely, the whole pleasure lies in the fact that love isn’t lasting.

モリエール(フランスの劇作家、古典主義の三大作家 / 1622~1673)

恋愛の徴候の一つは彼女に似た顔を発見することに極度に鋭敏になることである。

芥川龍之介(日本の小説家 / 1892年~1927年)

少女の恋は詩なり。年増の恋は哲学なり。

長谷川如是閑(日本のジャーナリスト、評論家、作家 / 1875~1969)

男と女は、元々ひとつだったもの。それがこの世に生まれる時、分かれたから、失った片方を捜し求めるのだ。

北村薫(日本の小説家、推理作家 / 1949~)

当人が偉大になればいい。そうすれば恋のほうから必ずあとについてくる。

エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒